足裏感覚を磨けば、身体がどんどん楽になる!?外反母趾・足底筋膜炎・モートン病・巻き爪でお悩みのあなたへ

足裏感覚を磨けば、身体がどんどん楽になる!?
テレビを見ていて、冬季オリンピック女子スピードスケートでメダルを獲得したある選手が
こんな事を言っていました。
 
「トレーニングでも、足裏の感覚を大事にしています」
 
これはアスリートだけではなく、私たちも身体を動かす上で、身体の土台となる足裏の感覚は非常に重要となります。
 
足裏の感覚が鈍い人は、身体が不安定で緊張しやすい傾向にあります。
反対に足裏の感覚が良い人は、身体が安定し無駄な力が抜けて動きやすくなります。
 
このように足裏の感覚というのは、身体の柔軟性ととても関係があります。
そんな足裏の感覚がなぜ大切なのか、足裏の感覚を最大限に高める方法をご紹介します。
 
【足裏は大切な身体のセンサー】
 
足裏は身体の中でも特に感覚が敏感な部位の一つになります。
また、足の細かな動き内臓・体の機能と密接し、素早く察知して身体に反応を起こさせる役割を担っています。
 
例えば、まっすぐ立った状態で後ろから人に押されると
その時、押された人はつま先に重心が移動した瞬間に踏ん張ろうと足の指の筋肉が働き体勢を持ち堪えます。
 
これは、足裏の皮膚や筋肉がわずかな身体の変化に対応して体勢を崩さずに保とうとする反応です。
この反応は足裏の感覚が敏感な人であればあるほど、早くなります。
 
スケートなどでは、氷上の滑るところでありながらスケートの刄の微妙な位置の変化が生じます。
スケート女子
この変化を常に足裏で感じ取りながら身体を使い続けなければならないため、競技において足裏の感覚は非常に重要なのだと言えます。
 
【足裏の感覚を最大限に高める方法】
 
足裏の感覚を高める方法は大きく分けて2つあります。
① 青竹踏みで足裏感覚を高める
青竹
青竹踏みで足裏を刺激して、足裏の感覚を高めることができます。
 
特に足裏が温まっていると筋肉も活動しやすくなるため、お風呂上りが効果的です。
 
また、ウォーミングアップやクールダウンの時にも行うことで足裏の感覚を高められます。
 
② 膝裏とふくらはぎをストレッチ
青竹
足裏の感覚を最大限に高めるためには、①だけでは実は不十分なのです。
 
なぜなら、足裏の感覚を鈍くしてしまっている原因が足裏以外にもたくさん存在するからです。
そこをしっかりと姿勢を整えておかなければ、どれだけ足裏だけを刺激しても効果はなかなか得られません。
 
【股関節と足裏の関係性】
 
身体の中でも重心を安定させるためには、足裏の感覚を高めることができる部位があります。
 
それは、「股関節」と「足裏」になります。
 
青竹②
 
「股関節」は、足裏と共に身体の重心をコントロールする働きがあります。
 
そのため、足裏を刺激して股関節への神経伝達を高め、股関節の動きが良くなることで足裏への無駄な力みが減り、足裏の感覚が高まります。
 
足裏の感覚を最大限に高め、運動パフォーマンス向上に役立って頂ければ幸いです。
 
運動している人、していない人に関わらず、姿勢や重心を整えることで、外反母趾・足底筋膜炎・巻き爪・モートン病など、あらゆる症状を改善できます。
 
日頃から意識してセルフケアをしておくと、予防にもなります。
「こんな単純なことで?」って、思われる方もいるかと思われますが、継続して積み重ねれば大丈夫です。
 
皆さん、ぜひ参考にしてみて下さい。
外反母趾・足底筋膜炎・モートン病・巻き爪でお困りの方へ
今回、足の症状でお困りの皆様に、
足裏の感覚を変えるだけで、体が変わると言う事を知って頂き、
足の症状でお悩みの方は
お気軽にお電話で一度ご相談ください!
早めの治療が早期改善につながります!(^^)
メールやお電話(06-6659-1608)でご相談だけでも構いません。
お電話して頂きますとスタッフが
「お電話ありがとうございます、ひろ鍼灸整骨院OO(スタッフの名前)です。」
と、お電話口で出ますので
スムーズにお取次ぎできるよう
「そちら初めてなのですが、HPでブログを読んで電話しました」
と、スタッフにお伝えして頂きお身体のお悩みをご相談ください。
通院への無理強いは一切致しません。
安心してお問い合わせ下さい。
最後までご覧頂きありがとうございました。
次回の更新をお待ち下さい。
『ひろ鍼灸整骨院』
〒557-0014
大阪府大阪市西成区天下茶屋3-28-5 TMビル2F
TEL/FAX 06-6659-1608
MAIL senbonchan2006@yahoo.co.jp
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です