第15回健康づくり応援講演会 | 谷川記念病院
新着情報

2019.11.19

第15回健康づくり応援講演会

10/29(火)谷川記念病院にて第15回健康づくり応援講演会を開催しました。天候不良にも関わらず32名の方にお越し頂きました

今回のテーマは『再生医療ってどんなもの?~膝の痛みに関して~』当院整形外科部長 小林亨医師による講演でした。

再生医療とは、自身が持つ『再生する力』を利用して元通りにすることを目指す医療です。

当院では、膝痛に対して再生医療による治療法を導入しました。

具体的な方法としては、自己血を採血後、血小板を機械で濃縮し 多血小板血漿 を作ります。数週間後に 多血小板血漿 を再度患部に注射器で注入します。血小板には、組織の修復に必要な細胞を呼び寄せる働きがあり、痛みの緩和や炎症の減少が期待されています。麻酔やメスを使わない、低侵襲治療で患者さんの負担が少なく済みます。

最新の治療法が聞けてよかった、全く知らなかった再生医療を聞くことができてよかった等の感想が寄せられました。