お電話
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
TEL:06-6651-0223
WEBでのご予約はこちら
   

熱中症対策ジュースが美味過ぎる!?脱水症状から身を守ろう!

こんにちは。

本日もオルソ鍼灸院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

7月に入り、雨が続き一層じめじめ暑さが増していますね。

そろそろ熱中症対策も本番だと思い、ブログを書いているですが、

去年の熱中症で搬送された人はどの位いるのか総務省消防庁のHPで調べてみたところ

平成 30 年5月から9月の全国における熱中症による救急搬送人員数の累計は95,137 人だったそうです。

 

5月からということは熱中症対策が大幅に遅れていること!!

それに気づき、茫然としています!!

 

平成28年のデータを見たことがありますが、その時は50,412 人でした。

平成29年は52,984人と2000人超増えています。

そして去年は40,000人も増えているのです。

 

データからすると高齢者の搬送が増えており、続いて成人が多いようです。

 

ではどのような対策があるのか?

 

1、バランスのいい食事を心がける

2、周りに流されず無理をしない

3、満足できる睡眠をこころがける

4、水分・塩分補給を意識する

 

そして汗をかきやすいこの時期はこまめな水分・塩分摂取が大切です。

そして夏場はかなりエネルギーを消耗するので、栄養が失われがち…

そのため、水分・塩分以外の栄養もしっかり補充しないと、身体は回復しません。

 

今日は美味過ぎる熱中症対策ジュースの作り方をお伝えします。

 

≪材料≫

・VMパウダー 2袋

・水 500㎖(ペットボトル一本)

・塩 0.5g (ひとつまみ)

・ビタミンC粉 1g

熱中症対策ジュースをつくrための用意するもの。
熱中症対策ジュースの材料
VMパウダーを二袋
塩一つまみ
ビタミンCを1g入れる
栄養満点の熱中症対策ジュースの完成

※ペットボトルは700㎖の容器を使用しています。

 

飲んでみると分かります。

こんなに美味しくて栄養が摂れるジュースだったら毎日でも飲みたいと!

VMパウダーは10袋1000円から販売しております。

ご興味のある方は是非、実践してみてくださいね!

VMパウダー購入に関してはコチラ!

 

熱中症対策ジュースは春夏秋冬休みなく頑張るスポーツ選手にもおすすめです。

ばてない身体作りを栄養満点のドリンクで作っていきましょう!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

『オルソ鍼灸院』
〒557-0014
大阪府大阪市西成区天下茶屋3-26-16 オルソビル4階
TEL 06-6651-0223
MAIL ortho_ac@yahoo.co.jp

 

友だち追加

ブログ一覧へ

ご予約はこちらからお気軽にどうぞ!