お電話
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
TEL:06-6651-0223
WEBでのご予約はこちら
   

寝違えと鍼灸

目が覚めると首に激痛が起こったことはないでしょか?
それはもしかすると寝違えかもしれません。

寝違えとはどのような状態なの??

寝違えは目が覚めた時、首から肩にかけて痛みで首が動かせない状態です。痛くて首が回らない。上を向けない。そもそも痛くて動かせない方もいます。

なぜ寝違いが起こるのか?

臨床上で多い声は「寒い環境で寝た」「枕がなかった」「変な姿勢で寝た」との声が多く、身体が緊張してしまう環境下で睡眠を取ることで、一部の筋肉の血が巡らない状態になっていたのではないかと想定されます。

また前日の過度な運動、頸椎の関節の炎症などが考えられ鍼灸においては遠隔的な経穴(ツボ)を使うことで、筋緊張が緩和され、症状緩和に繋がることがあります。

実際のところ、効果があったこともあるし、効果が著しいこともあります。

症状はどのくらい続くのか?

症状は数時間から何週間も続きます。当院では2週間経っても症状が残っている方が来院されます。また左を向くことができないので、車の運転に支障が出る。上を向けないので配線工事の仕事ができないなど、症状は様々であり、首が動かせない緊張感から背中まで辛くなるなど早期回復を行わないと二次的な症状が現れてきます。

対処法はどのようなことがあるのか?

①痛くてどうしようもない

アイシングをおすすめします。アイシングとは氷、又は氷水で患部を冷やして痛みを軽減する方法です。痛みが気にならない場合はアイシングをしない方がいいでしょう。治癒力を妨げてしまうので、症状が長引いてしまう可能性があります。

 

②早めに回復したい

当院では寝違えは首や肩だけの問題ではないと考えており、内臓疲労、頭蓋骨の歪み、筋膜の問題から取り除いていきます。首や肩の問題は残りやすいため、肩甲骨の柔軟性を取り戻せるようにし、寝違えの症状の緩和を図ります。本人が一番痛いと訴える筋肉の周囲にも治療ポイントがありますで、鍼灸治療により、今ある痛みの減弱も図ります。

治療院に通うことは早期回復に繋がるいいきっかけになります。

最後に

当院では、一人一人治療方法が異なります。

治療は鍼灸や整体で自律神経バランスを整え、身体が本来持つ自己治癒力を発揮できる身体づくりを応援し、より快適に動きやすい毎日を応援します。

 

どこへ行っても良くならない症状でお悩みの方はオルソ鍼灸院へお越しください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

『オルソ鍼灸院』
〒557-0014
大阪府大阪市西成区天下茶屋3-26-16
オルソビル4階
TEL 06-6651-0223

ブログ一覧へ

ご予約はこちらからお気軽にどうぞ!