風邪を引いた時・・・


朝起きたら喉が痛い!

乾燥するこの季節は暖房や電気毛布などで部屋の中、体の中が水分が不足し、うまく粘液が作れない状態が続き、無防備な鼻や喉の粘膜にウイルスや菌が付着します。

そこで戦いが起こると炎症がおこり、鼻水や咳が長期にわたり出るようになります。


そんな時…どうしたら…

喉が痛くて食欲もない…
いや、咳も止まらないけど食欲も止まらない!

どちらの方にもおすすめしたいのが↓


①脳のエネルギー源の必要なブドウ糖を摂取すること。これは白米(お粥もOK)、お砂糖、市販のブドウ糖で摂取できます。

②菌とウイルスと戦うのに必要なビタミンB・Cを摂取すること。ビタミンBはレバーや赤いお肉、ビタミンCはパプリカ、ピーマン、ブロッコリーで摂取ができます。

私は風邪を引いてしまい食欲がない時は、お粥とウイダーinゼリー、食べられる果物とお水で過ごしていたのですが、〇〇を取り入れたらいつもより早く回復するようになりました!

その〇〇が…こちら!!!

VMパウダー!


ブドウ糖もビタミンB・Cも摂取でき、その他の20種類のビタミン・ミネラルが弱った身体をサポートしてくれます。

口当たりのいい甘酸っぱさで、お子さんやお年寄りの方でも飲み易くなっています。

夏場は栄養満点のスポーツドリンクとして使うと足の引きつりから熱中症にならない体を応援できるので是非、朝ウォーキングをする方、スポーツをする学生はただの水分補給じゃないんだと…一つ上の栄養満点の水分補給をしている自分に酔うことだってできるはずです!

あとは身体が元気な状態、動きやすさ、疲労感の違いを教えてくれるはずです!

気になる方は、オルソ鍼灸院まで、ご連絡ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です