温熱療法について

 

腰痛・背部の痛み・変形性関節症などで悩んでいる方々が、

身体を温める治療をしている場面を見かける事があるかと思います。

それは温熱療法と呼ばれるもので、熱や電磁波などのエネルギーを加えることで、

 

1.代謝の亢進

2.血管拡張作用

3.組織の柔軟性向上

4.リラックス効果

 

の、効果を目的としています!!

 

身体を温めたり、冷やしたりする温度刺激は古代より行われていて、

人間の歴史ともなじみが深いです。

日常的なもので言うと、日光浴や温泉浴は有名ですね。

 

また、単独でストレッチを行うよりも

ホットパック + ストレッチ がより効果的とされています。

 

急性腰痛には、早期のホットパック治療が効果的であるという研究結果もあります。

 

ホットパックは皮膚表層を温めますが、さらに深部にまで温熱刺激を与えることができる機器が超音波です!!

 

 

ひろクリニックでは、ホットパックはもちろん超音波などの機器を使用し、

よりよい治療を提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です