熱中症 講座 その6

 

8月になり、とうとう本格的に夏本番の暑さが始まりましたね(^^;
この記事が、少しでも多くの方の熱中症予防に役立てられればと思います。

 

さて、今回は、
水分補給以外でたいせつな熱中症予防!!! について、お伝えしていきます。

 

 

まずは、熱中症にかかる原因を考えていきましょう(^^)/

ここまでの熱中症予防に関するブログを、
ご覧になられている方は、わかるかもしれませんが、、、

 

 

大きく分けると、原因は2つ

〇 脱水状態

〇 高体温

この2つの原因を理解し、確実に予防する必要があります。

 

 

脱水状態は、
大量の汗をかく事で、体から水分が抜けて行くことが原因です。

これに対しての、対処法は、、、水分補給!(※ただしミネラルを忘れずに)
ですね。

 

高体温は、
外気温の影響を受け、強制的に体温が引き上げられた状態。

通常なら、そうなると汗をかく事で体温を下げる方向に働くのですが、
体内の水分量が減っている状態だと、汗が出ずに体に熱が溜まっていってしまいます。

 

なので、これに対しても水分補給がたいせつなのですが、

それに加えて、体温が上がらないように管理することも大切です。

 

では、どのように体温コントロールを行えばいいのか?
いくつかお伝えしますので、是非参考にしてください

 

・行動時間を工夫する → 真昼などの高温環境下での行動を避ける。

・環境温度を工夫する → エアコンなどを用いて涼しい環境を作りましょう。

・衣服選びを工夫する → 袖口などが緩めの服を着ることで風通しを良くする。

・健康管理を工夫する → 日頃から軽い運動を行い事で暑さに慣れる。

 

上記は、明日からでも取り組むことができる生活での工夫だと思います。

是非、行って下さい!

 

 

この暑さは、他人ごとではありません。

自分が熱中症を正しく予防することで、

その正しい情報を家族や自分の周りの人に伝え、

皆を守れるようになれば良いと思ってます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です