スポーツ整形外科とは

スポーツ整形外科とは

「笑顔」と「元気」が健康の秘訣!

もし、突然あなたの身体に
強い「痛み」があることを想像してみて下さい。

競技スポーツはもちろん、普段の生活や趣味までやる気が薄れてしまいます。
当然、気分も優れませんよね?

「痛み」はマイナスな精神状態を作り、マイナスな精神状態はさらなる痛みを引き起こす、といった悪循環を生み出します。

悪循環を断ち切る最大の武器。
それこそが「笑顔」と「元気」です。

「笑顔」と「元気」が健康の秘訣!
人は笑うことで元気になり、その元気はケガや病気へ立ち向かう希望となります!

スポーツ整形外科ひろクリニックでは、
最先端の治療・リハビリテーションに加え、
選手の精神的ケアも重要視しています。

「最先端医療」と「笑顔」のコラボレーション!

「スポーツ整形外科」としてのプライド!

スポーツ整形外科ひろクリニックには、
ジュニアクラス・レクリエーションクラスでケガをされている方が多く来院されます。

スポーツでのケガ(障害)の多くは、
ストレスが蓄積して起こる事で発症します。

そのストレスとは、個人ごとにあるクセや、
特異的動作を繰り返すなど様々あります。

ケガをした時だけでなく、
原因を根本改善する事による、治療・再発予防が大切です。

スポーツ整形外科ひろクリニックでは、
・各競技のフォームチェック
・筋力トレーニング
・セルフケア
などを指導し、早期競技復帰をサポートします。

スポーツ整形外科ひろクリニックには、
連携している施設として「スポーツジム」「鍼灸院」があります。
共に同ビルにあり、トータルケアが可能です。
このような環境が整ったスポーツ整形外科は関西にもそう多くはありません。

「スポーツ整形外科」としてのプライド!

スポーツ整形外科ひろクリニックは、
関西トップレベルのスポーツ整形外科施設です。

トップアスリートも含めた、レベルに応じた質の高いサポートが可能です。
院長はじめ、スタッフの積極的なスポーツ現場への帯同経験、日々の技術知識の向上がその基盤となっています。

・動くと身体が痛い
・違和感がありスポーツをしばらく休んでいる
・再開するとまた痛む
・試合前なのにケガをしてしまった

この様な悩みを持つスポーツ選手は多いと思います。

その方に合った、時期に合った治療計画・提案(トレーニング、鍼灸治療)を心がけています。
一度整形外科ひろクリニックまでご相談下さい。
何かサポート出来ることが必ずあります。

「スポーツ知識」の応用力

『スポーツ選手の膝の痛み』と『高齢者の変形性膝関節症の痛み』
全く別の痛みですが、『スポーツ選手』に対応できる技術は一般の患者様にも当然応用可能です。
なぜなら、共に同じ人間だからです。
その中で、スポーツ選手の求める医療レベルは大変高いものがあります。 スポーツ知識の応用力
例えば
『普段運動していない人が3km程歩いて膝が痛くなった。』が一般の患者様の多い訴えです。
『40km走ると後半に少し膝に痛みが出てきます。』これがスポーツ選手の訴えです。
一般の患者様のみを治療している、一般的な整形外科ではこのスポーツ選手の悩みに対応できますでしょうか?
『安静にしましょう』のひと言で片づけられることが多いでしょう。
私たちは、この学生の方、スポーツ選手の悩みに対応できる準備があります。
だからこそ、その知識と技術を応用して、一般の患者様に質の高い医療サービスを提供することが可能です。
なかなか改善しない痛みをお持ちの方、一度ご相談に来て下さい。